menu

GUIDELINE

年齢 40歳位まで
応募資格 救急救命士
給与 基準内 201,190円(新卒初任給の場合 :皆勤手当基本給5%、調整手当6500円、住宅手当8000円含)
諸手当 皆勤手当(基本給の5%)、調整手当6,500円、住宅手当8000円 、夜勤手当(準夜勤3,000円 深夜勤7,000円)
賞与 年2回 (昨年実績 4.75ヶ月 6月・12月支給)
宿舎 独身寮制度、住宅補助制度有
勤務時間 三交替 :日勤 8:30~16:45(休憩60分)、準夜勤16:30~22:30(休憩30分) 深夜勤務22:15~8:45(休憩120分)
二交替 :日勤 8:30~20:30(休憩90分)、20:45~8:45(休憩120分) 
 
休日休暇 毎月 9日休み 、 夏季、年末年始、有給(法定通り)
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
選考 面接、筆記試験
提出書類 履歴書、救急救命士免許証(控)、運転免許証
仕事内容 救急外来対応他、モービルCCU出動等
備考  

MESSAGE

医療は、受診者と診療者とが人格的に対等な立場で互いに協力し、
信頼関係をつくり合うことが大前提です。
当院は、開設以来、基本理念「医人とその心」を診療の現場で日常化、
習慣化すべく、心血を注いで参りました。今後とも変わることのない目標です。
医療の不確実性、限界性とは、病気というリスクを抱えている人(患者さん)が対象であること、
そして人は完全無欠ではないことから発しています。
最良、最善の医療を日々一歩一歩進めてまいります。

Entryはこちら